今回はバジリスク絆のフリーズの2回目について説明してみようかと思います。

……と言ってもこれだけでは説明不足にもほどがありますよね。

 

では、あえて皆さんにお聞きします。

「絆のフリーズの2回目」と聞いて、どちらを思い浮かべましたか?

 

それは、単純にバジリスク絆でロングフリーズを2回引くことか、

……それとも、フリーズで保障されている最低継続回数の2回目のことでしょうか。

 

敢えて意図的な書き方をしたので、前者に該当する方が多いとは思いますが、

中には後者の方もおられるでしょう、そして私もどちらかというと後者です。

何せ、フリーズを2回引くことよりもフリーズを最低継続数で終わらせる方が

私にとってはよほど現実的ですからね!!

 

絆のフリーズを何回引いたことがありますか?


出典:http://umani-to777.com

 

さてまずは、フリーズを2回引くという点から着目してみましょう。

と言ってもバジリスク絆がホールの主力機種となってから、しばらくが経ち

今までフリーズを2回以上引いたことのある方も少なくないでしょう。

 

実際、ヒキ弱の私とて1回引いたことがあるのですから試行回数というのは正義です。

つまり、期間を定めなければ絆がホールにあり続ける限りは

どんなに低確率であっても、いずれはフリーズを2回以上引くことが可能なのです。

 

1日に2回フリーズを引ければ万枚も!


出典:http://p-vot.com

 

とはいえこれはある意味当たり前の話ではあるので

敢えて、一日という区切りを付けさせていただきます。

流石に一日に2回ともなると、体験した方もそう多くはないでしょう。

 

しかし、中にはそんな猛者の方もおられるはずです。

実際、私は以前にパチスロ猪木シリーズで道を一日に2回引いた人間を目撃しています。

もちろん羨ましいことこの上なかったですけどね!

 

さて、バジリスク絆のフリーズの確率は約1/50400

仮に一日に5000回転消化すれば、理論上は十日に1回は引ける確率ですね。

さらにそれが2回ともなると百日に1回ということになります、計算上は。

 

もちろんこれは机上の空論でしかありませんし、

実際に絆を毎日5000回転も回し続けられるような方はそうそういないでしょう。

しかし、これが1人ではなく全国のスロッター全員の規模で見たらどうでしょうか。

 

全国的に見れば毎日、何千、何万人もの人間が絆を回し続けていることになります。

それだけのサンプルが集まれば、中には一日に2回フリーズを引く人間がいたとしても

理屈上から見ても何らおかしくはないのです。

 

とすれば、貴方が絆を回していればいつかはフリーズを一日に2回引く順番が

回って来たとしても何らおかしくはありません。

 

そして、絆のフリーズの期待値は実に4000枚ほど。

もし一日に2回引けたならば、万枚も夢ではないのです!!

 

フリーズの最低保障回数も2回


出典:http://kanzenkokuchi.jp

 

一方でありがたくない「2回」も存在しています。

そう、ご存知の通りバジリスク絆でフリーズを引いた場合

バジリスクタイムの連チャンが保障されているのは、なんと2回なのです。

 

具体的には、祝言モードによる保障とループが単発で終わってしまった場合

このようなことが起こりえるわけですね。

 

その反対に、祝言モードでBCを引き続けたりだとか、

80%継続で順調に連チャンし続けるというケースも十分あり得るわけですが

どちらの展開になるかは、まさに神のみぞ知る、というところでしょうか。

 

ぶっちゃけ、ヒキ弱な上に継続率に弱い私としては

ミリオンゴッドシリーズのような、引いただけである程度の出玉が保障される

フリーズのほうがかなり安心出来るのですがね。

 

実際、2回とは言わずとも絆でフリーズを引いても

しょぼい結果に終わってしまった、というのも良く聞く話で

もしそんな場合は、残念なのは自分だけじゃないことを忘れないでください

すくなくとも貴方の味方はここに1人いますから!

YouTubeにパチスロの動画をアップしている人が収入を得ているって知っていましたか?

パチスロ動画に限らず、YouTubeに動画をアップすることで収入を得ることができます。

パチスロで負け続けているのであれば、リスク0から始められるYouTubeで稼ぐ方法を試してみるのもいいかもしれません。

すでに、YouTubeで月に数万~100万円以上稼いでいる人も続出しているようです。

詳しくはこちらを確認↓↓↓
⇒ YouTubeを使って月100万円以上の収入を得る方法