バジリスク絆と言えばやっぱり肝心なのはバジリスクタイムですよね。

設定6で機械割119%という今となっては破格の爆発力を持つ絆も、

結局のところどれだけBTが連チャンするかどうかで勝敗が分かれます。

 

私も適当な台に座って真瞳術を契機に一撃万枚を達成したこともあれば、

高設定確定演出が出た台を粘って爆死したこともありました。

 

結局のところヒキ次第、とまでは言いたくありませんがヒキが重要なのは事実です。

そしてBTを連チャンさせるためにはやっぱり高継続率を引くことが重要だと言えるでしょう。

 

なので今回は、バジリスク絆におけるBTの朧画面スタート

に関して説明していきますね。

 

継続率に期待が持てるBTの朧画面スタート


出典:http://バジリスク絆朧.top/

 

まずご存知の通り、バジリスクタイム突入画面は弦之介と朧、天膳の3者のいずれかとなります。

ほとんどの場合で弦之介が選ばれますが、実際には以下のような振り分けになっています。

 

非継続時or継続+ストックなし時

 

継続+ストックあり時

 

このように状態によって差はありますが、

基本的に天膳>朧>弦之介であることは変わりません。

哀れ主人公…。

 

それはさておき、朧ならば継続率50%以上が、天膳ならば最高継続率の80%が確定するので

BTのスタート画面では弦之介以外が出てくることを願うわけですね。

 

実際の朧、天膳スタートの出現率


出典:http://バジリスク絆朧.top

 

しかし実際に打っていても朧はともかく天膳スタートを目にする機会はほとんどありません。

前作バジリスク2ならば天井の際に天膳スタートを目撃する機会もあったのですが、

少なくとも私は絆になってから天膳のスタートボイスを聞いたことはないのです。

 

つまり、また天膳殿が死んでおられるぞ!

……ではなくて、天膳スタートを期待するのはあまり現実的ではありません。

 

そこで朧スタートです。

ご覧のように朧スタートは50%以上が確定し、80%も現実な振り分けとなっています。

もしBT開始時に朧画面であったならば十分高継続に期待が出来る、ということなのですね。

 

もちろん弦之介だからといって続かないわけではありませんが、

やっぱり高継続率が保証されているとBTも熱く打てるというものですね!

 

まあ高継続率を何度も単発で終わらせた経験のある人間もここにいますけどね…。

 

朧スタートはストックにも期待出来ます


出典:http://di-slo.com

 

さて、今一度さきほどの表をご覧いただきますと

「非継続時or継続+ストックなし時」と「継続+ストックあり時」では振り分けが違いますよね?

 

前者ではたとえ高継続であったとしても弦之介が選ばれやすくなっているのに対し、

後者では高継続になればなるほど朧や天膳への振り分けが大きくなっています。

 

例えば同じ50%継続であっても、

「非継続時or継続+ストックなし時」では実に75%が弦之介に振り分けられるのに対し、

「継続+ストックあり時」では50%で朧が選択されるのですね。

 

つまり、朧スタートの場合はただ高継続が期待出来るということだけではなく

単発の可能性が低い、ということです!

 

実際、単発と2連以上ではモチベーションが違いますよー。

今まで何度、高継続が期待出来る状態で単発で終わらせてきたことか…。

仮に2連で終わったとしても、単発ではなかったというだけで心の支えになります。

その分コインも増えているわけですしね。

 

とまあ愚痴っぽくなってしまいましたが、

朧画面スタートであればその日のプラスを確定出来ることを信じて己のヒキに期待しましょう!

YouTubeにパチスロの動画をアップしている人が収入を得ているって知っていましたか?

パチスロ動画に限らず、YouTubeに動画をアップすることで収入を得ることができます。

パチスロで負け続けているのであれば、リスク0から始められるYouTubeで稼ぐ方法を試してみるのもいいかもしれません。

すでに、YouTubeで月に数万~100万円以上稼いでいる人も続出しているようです。

詳しくはこちらを確認↓↓↓
⇒ YouTubeを使って月100万円以上の収入を得る方法